オムニチャネル 小売ビジネスをクラウドERPで最適化

オムニチャネル 小売業界とは?

オムニチャネル 小売業界とは、小売業者がサービスや商品、価格設定に差異を設けることなく、異なるプラットフォーム間で顧客に相互的にサービスを提供することを可能にする包括的な戦略です。

ハーバード・ビジネス・レビュー(HBR)によると、オムニチャネル・アプローチは小売の未来だそうで、HBRの調査によると、消費者の73%が複数の販路で買い物をするようです。そして、実店舗、オンラインストア、モバイルアプリ、ソーシャルメディア、スマホなど、消費者にとって最も便利なプラットフォームで購入する流れが強まっています。

すべての接点で顧客に高度に個別化された購買体験を提供するには、消費者行動に関する重要な洞察力が必要です。

クラウドERPシステムがEコマース・ビジネスにとって優れた小売ソリューション・プロバイダーとなり得る理由はここにあります。特に、小売業に特化している企業にとっては:

すべてのオムニチャネル小売業プラットフォームにおける顧客の単一ビュー

オムニチャネル小売は、進化する顧客の需要に対応するものであるため、消費者行動のデータを持つことが重要です。

Oracle NetSuite (公式ホームページ)のオムニチャネル・ソリューションは、貴社のすべての小売プラットフォーム(実店舗、オンラインストア、モバイルアプリ、コールセンターなど)にわたって消費者行動の単一ビューを提供するものです。

このオムニチャネル小売ソフトウェアは、顧客に特別なサービスを提供するための洞察力を提供します。顧客の嗜好に基づき、1つのプラットフォームから別のプラットフォームへのシームレスな移行を確かなものにします。

ビジネス全体をリアルタイムで可視化

Oracle NetSuiteはオムニチャネル・ソフトウェアであり、異なる事業体を統合することで、ビジネス全体をリアルタイムで可視化します。小売業の経営者に会社の概要を提供します。

オムニチャネル小売業では、時間が最も重要であり、顧客はせっかちになりがちです。リアルタイムの可視化により、経営者はビジネスの主要部門(例えば、会計、在庫・受注管理、顧客関係管理、マーケティング、eコマースなど)の問題に迅速に対応できるようになり、ビジネスが効率的に運営されるようになります。

リモートアクセスとセキュリティ

クラウドベースのERPシステムに移行することで、新型コロナウイルス(Covid-19)の大流行で緊急事態宣言が発生したあの時のような状況に備えて、小売業者はリモートアクセスという利便性を得ることができます。システムのユーザーは、インターネットへのアクセスさえあれば、いつでもどこからでもシステムにアクセスできます。

オムニチャネル・ビジネス向け Oracle NetSuite
Cloud ERPシステムの主な特長

In-store POS

店舗内POS

ERPの最新のPOSは、フロントエンドとバックエンドシステムを統合する小売ソフトウェアです。顧客にシームレスなショッピング体験を提供します。

小売ERPでは、モバイルPOS機能によって販売とサービスを拡張できます。さらに、統合された決済処理により、スピーディなお会計も可能です。直感的なタッチスクリーン・インターフェイスは使いやすく、生産性の向上につながります。

CRM and Marketing

CRMと
マーケティング

デジタル時代の小売業では、変化する顧客のニーズを把握するために、企業は常にアンテナを張っている必要があります。小売業者向けのERPは、オンラインとオフラインの両方で事業を展開するEコマース企業を支援します。顧客の好みに合わせてサービスを提供することができます。

このクラウドERPシステムは、マーケットプレイス統合ソフトウェアであり、リアルタイムで顧客の360度ビューを取得し、顧客の要求に迅速に対応できるようにします。

Order Management

受注管理

小売向けERPは、POSシステム、Web、コールセンター、モバイルデバイス、キオスク端末など、複数の販路で注文を管理できるEコマース統合ソフトウェアです。

ERPシステムを使用する企業は、倉庫、店舗、サードパーティ・ロジスティクス(3PL)プロバイダー、ドロップシッピング拠点にまたがる在庫の統合された360度のビューを得ることができます。

Business Intelligence

ビジネスインテリジェンス

ERPシステムは、小売ビジネスに単一で信頼できる情報源を提供することで、多くのデータを提供します。

これらのデータは、小売企業の戦略的意思決定を支援する新たな洞察力を引き出す鍵を握っています。非常に不安定な小売市場において、企業は追随する集団の一歩先を行くために、重要なデータを最大限に活用する必要があります。

Financials

財務

小売ソフトウェアは、財務チームが面倒なビジネスプロセスを自動化し、財務担当役員の時間を他の重要な業務に集中できるようにします。

このクラウドERPシステムは、決算の効率を高め、データの手入力に起因する人的ミスを削減します。

Inventory and Supplier Management

在庫とサプライヤー管理

店舗、倉庫、3PL、ドロップシッピング拠点など、すべてのビジネス販路にわたって360度のリアルタイム在庫可視性を小売企業に提供します。

この小売業向けクラウドERPにより、企業は企業内および子会社間のロケーション間の移動を追跡できます。

Shearwater Japan が選ばれる理由

Shearwater Japanは、お客様のアジアビジネスにクラウドテクノロジーを導入するための信頼できるコンサルティングパートナーです。日本語、中国語、英語、韓国語、フランス語のマルチリンガルチームが、あらゆる問題を解決し、実行可能なソリューションを迅速に提供する一流のカスタマーサポートを提供します。

当社の経験豊富なコンサルタントは、200を超える財務計画・分析の導入成功の実績があり、お客様固有のニーズや目的に合わせたソリューションを提供します。

クラウドコンサルタントに相談する

Lead Generation - General

This form is created for lead generation.

*」は必須フィールドを示します

このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。