複数企業 及び グループ企業、子会社の統合

複数企業 及び グループ企業、子会社の統合 にお悩みですか?ワークフローを合理化しながら、子会社間のさまざまなシステムをスムーズに連携するWorkatoなどの強力なソリューションをご覧ください。

複数企業 ・ グループ会社・子会社の統合 及び 連携を実現

multi-company consolidation

複数企業 の統合 に 必要なのは 統一された企業会計システム

地方、地域、本部の各レベルでリアルタイムの可視性を提供

複数会社連携ソフトウエアは、複数の子会社にまたがる財務データとレポーティングを連携する機能を備えています。この機能は、複雑な組織構造を持つ企業で、複数の子会社が独立して運営されているが、財務報告のために連携する必要がある場合に、特に重宝します。ここでは、弊社のソリューションがどのように複数企業の財務連携を可能にするかを説明します:

複数企業のシナリオでは、二重計上や財務諸表の歪曲を避けるために、企業間の取引や残高を排除する必要があります。弊社のソリューションは、会社間取引消去の自動化を容易にし、財務データの正確な集約を可能にします。強力なレポーティング機能により、ユーザーは連結貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を作成し、組織の財務パフォーマンスを包括的に把握することができます。

複数企業 及び グループ企業
子会社の統合 を 実現する
クラウド財務管理

クラウド財務管理ソリューションは、通貨、言語、税制、法令遵守の違いなど、お客様が事業を展開する国に合わせて調整することができます。また、弊社のソリューションは、受注管理、在庫管理、CRMシステム、その他多数のアプリケーションを統合し、すべての子会社にまたがる複数企業の連携をリアルタイムで実現します。

multi-company consolidation
multi-company consolidation

かつてないリアルタイムの可視化

子会社を持つ企業は、急速に変化するビジネス環境の中で戦略的な意思決定を行い、業務を効率化するために、事業コンポーネントの可視性を高める必要があります。Shearwater Japanのクラウド・ソリューションは、子会社間の様々なシステムを統合し、統合された最新の360度ビューを提供します。この包括的なリアルタイムの視点は、オペレーションを最適化し、成長のための貴重なビジネスインサイトを最大限に引き出します。

いつでもどこからでもアクセス可能

Shearwater Japanは、経営者がモバイル機器や自宅などから、遠隔で便利に業務を監視できるソリューションを提供しています。プロジェクトベースのビジネスにおけるモバイルプロジェクト管理の利点をご覧ください。モバイルデバイスからプロジェクトの進捗状況を常に把握できます。

multi-company consolidation
multi-company consolidation

コスト高となる社内IT人員の削減

デジタル時代の企業経営は、特に子会社を持つ企業にとって、IT費用の削減というメリットがあります。子会社の業務システムを管理するために社内でIT担当者を雇用すると、多大なコストがかかります。弊社のソリューションでは、高度なスキルを持つITコンサルタントが複雑なIT業務を担当するため、お客様はコア業務に集中することができます。

おすすめ

クラウドERP 弊社のクラウドベースのERPソリューションにより、企業は重要な財務プロセスを自動化し、戦略的な意思決定を行うために不可欠で重要な洞察力を利用することができます。

コンサルタントに相談する

Lead Generation - General

This form is created for lead generation.

*」は必須フィールドを示します

このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。