エネルギー・公益事業

エネルギー ・ 公益事業 特有のニーズに合わせた包括的なソリューションをご覧ください。クラウドベースのソリューションで生産性を高め、リソースを最適化し、イノベーションを実現しましょう。

エネルギー・公益事業 に
クラウドソリューションが必要な理由

エネルギー・公益事業は、政策変更、環境規制、消費者需要の変動、価格の不安定性、新たな競争、流動性の問題など、数多くの障害に遭遇します。このような環境において、エネルギー・資源関連企業は、正確性、データの完全性、頻繁な再予測や起こりえる事態の分析能力を提供するソリューションへのタイムリーなアクセスを必要としています。市場での競争力を維持するためには、常に情報を入手し、これらの課題に適応することが極めて重要です。 エネルギー・公益事業向けのShearwater JapanののOracle NetSuiteWorkday Adaptive PlanningWorkatoなどのソリューションが、多次元的なドライバーベースのモデリング機能と、損益およびキャッシュフローに関する完全に統合された洞察力により、協調的、包括的、継続的な操業計画およびレポーティング・アプリケーションをどのようにサポートしているかをご覧ください。

注目のお客様

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みは、デジタル時代に事業を展開する企業にとって、複雑でありながら不可欠なプロセスです。

ここでは、クラウドベースのERPとEPMシステムの導入にShearwater Japanをお選びいただいたお客様をご紹介します。

エネルギー ・ 公益事業 の お客様が得られるメリット

Digital Transformation

Financial Limitations Quickbooks

Shining a Light on the Clouds Finding a True Cloud Solution

コンサルタントに相談する

Lead Generation - Industry

This form is created for lead generation.

*」は必須フィールドを示します

このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。