クラウドワークスさまのWorkday Adaptive Planning採用事例を公開

プレスリリースを公開しました↓

株式会社クラウドワークス、予算管理クラウド「Workday Adaptive Planning」の採用を発表 – 業績管理を効率化し、組織の成長を加速

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000054513.html

<記事の要約>

株式会社クラウドワークスは、業績管理プロセスの最適化のために「Workday Adaptive Planning」という予算管理クラウドシステムの導入を発表しました。これにより、従来のスプレッドシートに依存した管理からデジタル化され、エラーの減少とデータ集計の効率化を実現します。
また、クラウドERPのOracle NetSuiteやSalesforceとのスムーズな連携により、予算と実績の早期反映や業績予測の精度向上が図れることが特徴です。
事業部レベルで独自にダッシュボードを設定し、迅速な業績確認とPDCAサイクルの加速が可能になります。
今後は、KPI連携の構築を通じて、中長期的な経営計画の達成と企業の成長を目指していきます。

<その他 参考情報>

1)salesforceの予算管理ダッシュボードイメージはこちら(動画)

2)セールスフォースの本社がWorkday Adaptive Planningを採用(担当者インタビュー)はこちら

3)上場企業の、セールスフォースとのDXプロセスを動画で解説した「非公開レポート」をご希望の方はこちら